締切りは、12月31日。

気がつけば、今年もあと2週間で終わりだ。
毎年思うことだけど、10月を過ぎたあたりから時の流れが加速する。
あまりにもあっという間で、やり残したことがたくさんあるような気がする。
読みたかった本、観たかった映画、行きたかったライブ。
今年こそ会おう、と言っていた友達との飲み会。
やり残しが多すぎる! どうして年末になると、いつもこうなんだろう。

突然、目の前にタイムリミットが現れる感じ。
実際は、1月になってからやっても別に問題があるわけでもないのに、
あれもこれも今年中にやらなくちゃと思うから不思議だ。
とりあえず、読みたかった本を買う。観たかった映画のネットレンタルを
クリックする。来年のライブのチケットを予約する。
リミットを作らなかったら、きっといつまでも先延ばしにしていたに違いない。
焦って飲み会の連絡を入れてみた友達とも、トントントンと日程が決まる。
いつも、お互い忙しくてなかなか予定が合わなかったのに、
向こうも年末モードになっていたおかげかもしれない。
締切りなんてなければいいのにと仕事では恨んでばかりいたけれど、
物事を前に進めるには、やっぱり締切りが必要なんだよね。
それに、この時期、忙しくしているのも意外と悪くない。
バタバタだけど、ちょっとした充実感があったりもするのだ。
ずっと頭の片隅でモヤモヤと思っていたことを、行動に移せた満足感。
上手に時間を使い切っていく達成感。
そんなふうに思うと、この気ぜわしい年末が急にありがたく感じられる。

さて、これで本当にやり残したことはないだろうか。
手帳をながめながら、今年をじっくり振り返ってみる。
こうして改めて思い返してみると、結構いろんなことをやってきたんだな。
ちゃんとがんばった、いい1年だった。あ、大事なことを忘れていた。
がんばった自分に、ご褒美、ご褒美。スパの予約を入れなくちゃ。
気持ちよくほぐされながら、いい1年をかみしめよう。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。

このページをシェアする