あ、暮らしが豊かに香ってきた。

風邪で鼻をグシュグシュさせていたら、
友人がティッシュペーパーを1枚差し出してくれた。
「持っているから大丈夫」と自分のバッグを探っていると、
鼻をかむのではなくティッシュの匂いを嗅ぐのだといわれた。
ティッシュを顔に近づけてみると、樹木系の爽やかな香りが鼻を抜けた。
ユーカリの香りだという。
心なしか、鼻の不快感が和らいだ気がした。

最近、アロマテラピーの勉強をしているという友人。
香りにはさまざまな効果があって、
ユーカリは鼻やのどをスーッとさせてくれる。特に冬のこの時期、
風邪をひいたときなどは強い味方になってくれると教えてくれた。
アロマテラピーというとハードルが高いように思っていたが、
別に難しいことをしなくても、彼女がやってくれたようにティッシュに
精油を1〜2滴垂らして鼻の前でひらひらするだけでも十分だという。
マスクに精油をつけてもいいらしい。それくらいなら、簡単にできそう。
もちろん、風邪対策ばかりでなく香りそのものを楽しむこともできる。
濃厚なフローラルの香りや甘い香りは、
あたたかな雰囲気をつくってくれるので冬におすすめだそうだ。
また、シナモンやジンジャーなどのスパイス系も、
あたたかさを感じさせるらしい。香りにも季節感があるんだね。
「部屋に香らせたいときも、わざわざディフューザーを用意しなくていいの」
と友人。「マグカップに熱いお湯を入れて、精油を数滴落とせばOK」
肩の力を抜いて、自分の好きな香りをいつでも気軽に楽しむ方が、
心にも体にも断然いい。無理しない方がアロマのパワーを感じられるという。

以来、気に入った精油をいくつか買って、もっぱらティッシュやマグカップで
香りを楽しんでいる。おかげで、毎日がすごく豊かになった気がする。
こんなに簡単なことで、暮らしって変われるんだね。友人に感謝!
今夜は、オレンジスイートの甘い香りで、眠ることにしようっと。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。

このページをシェアする