変えなくちゃ、変わらない。

その朝、オフィスに入ってきた彼女を、そこにいた全員が2度見した。
先週まで長かった髪が、いきなりショートヘアに変わっていたのだ。
「何かあった?」という視線を感じたのか、
聞かれる前に自分から「イメージチェンジです」といいながら席についた。
そして、「雰囲気だけでもデキる感じを出しておかないと」と照れ笑い。
新入社員が入って初めて後輩ができるので、気分を切り替えたいのだという。

学生時代は、4月っていつも特別だった。
新入生のときはもちろん、学年が変わるだけでもクラスの顔ぶれや教室、
担任の先生など、環境が一新される。
そのたびに、今までとは違う新しい自分になろうと意識していた気がする。
ところが社会に出てからは、ただなんとなく4月を迎えるようになってしまった。
確かに、新入社員が入ってきたり異動で人が入れ替わったり、
それなりに変化はあるのだけれど、大きく環境が変わるわけではない。
油断していると、毎日がいつの間にか流れていってしまいそう。
大人になったら、メリハリは自分でつけるしかないんだね。
髪を切った彼女のように。

ヘアスタイルを変えたら、きっと似合う服も変わる、選ぶ靴も変わる。
歩く速さや歩幅も、もしかすると話すときに選ぶ言葉だって
変わるかもしれない。気がついたら、雰囲気だけじゃなくて、
きっちりデキる先輩になっているんじゃないかな。
変えようという意志さえあれば、ほんのちょっとしたきっかけで
びっくりするくらい新しい自分に、出会える可能性がある。
逆にいえば、変えようとしないと何も変わらないのかも。

今年の4月は、ちょっと違う自分になろう。
たとえば、今まで着たことのない色の服に挑戦してみようかな。
とりあえず、新しいパンツとブラウス、きれいな色の靴も買っちゃおうか。
あれ?これじゃ、ただ買い物したいだけだったりして。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。