ストレスなんて、蹴っ飛ばせ。

連休明け、一気に動き出した仕事を片づけるために残業が続いた。
せっかくリフレッシュしたのにもうストレスがたまったと友人に愚痴ったら、
そんなときにぴったりの解消法があるから一緒に来ないかと誘われた。
とにかく楽しくて、スカッとするという。
一度やったらきっとハマるはず、と自信たっぷりに勧めてくる。
「じゃ、土曜日に。Tシャツと短パンを忘れないでね」

連れて来られたのは、キックボクシングジム。
体験だけでも大丈夫という友人の言葉で、なんとか勇気を出して来た。
かなりドキドキしていたのだけど、思っていたよりも明るい雰囲気だ。
そして、意外にも女性の姿が多い。
まず、準備体操のストレッチを入念にやったあと、
基本的な構え方やパンチの出し方、蹴り方を教えてもらう。
「パンチもキックも、力を入れずに腰の回転でやります」へえ、そうなんだ。
しばらく、パンチやキックの形を繰り返す。シャドウというらしい。
「では、次はミット打ちをやってみましょう」
インストラクターが構えるミットに向かって、いよいよ実際に打っていく。
人に向かってパンチやキックをするなんて、人生初の経験。
ワッ、当たった。「いいですねぇ」すかさずインストラクターが褒めてくれる。
「ジャブ、ストレート、キック」いわれるままに、打つ、打つ、打つ。
なにこれ、気持ちいい!体中のパワーを全部ぶつける感じ。すごい快感。
フォームは無茶苦茶かもしれないけれど、そんなこと関係なく楽しい。
ひたすら打つ、打つ、打つ。そして、ほんの1分半ほどで汗だくになった。

キックボクシングは、筋トレと有酸素運動を同時に取り入れられる理想の運動。
ダイエット効果はもちろん、ウエストやお尻を引き締めて体型も整えてくれる。
そのうえ、キックは腹筋や背筋で体の軸を支えるので体幹も鍛えられるという。
こんなに楽しくて体への効果も抜群だなんて、できすぎてない?
「ハマったでしょ?」隣で友人がニヤリと笑う。「で、ストレスは?」
あ、そんなことすっかり忘れてた。もう、気持ちよくケリがついたみたい。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。

このページをシェアする