余りものには、福がある。

1月も半ばになると、さすがにお正月気分はすっかり抜けきっている。
でも、いつも集まってはホームパーティーで盛り上がっている仲間たちとの
新年会がまだ済んでいない。年末の忘年会もできなかったので
やらないわけにはいかないと、みんな気合い十分だ。
そしてついに、メールが届いた。「サルベージ・パーティー開催決定!」
サルベージ・パーティーは、家に余っている食材、タイミングを逃して眠って
しまっている食材などを持ち寄って、みんなでおいしく食べるパーティー。
サルベージは「救出する」という意味。死にかけている食材を救い出して、
フードロスを楽しく解決できると、最近注目のパーティーなのだそうだ。

あ、黒豆。絶対に、誰か持ってくると思ってた。おせち料理で余るもの
第1位って感じ。はいはい、スーパーフードも眠っているよね。一時期大量に
買い込んだけど、いつの間にか食べなくなっちゃっている。
お土産で必ずもらうハーブソルト。確かに、使い切れずにたまってる。
うちから持っていったのは、ドライフルーツ、切り干し大根、そうめん。
乾物系って、奥の方でいつの間にか堆積しがちなんだよね。
集まったものから食材を適当にチョイスして、みんなでワイワイ相談しながら
即興で料理をしていく。普段作っている料理にとらわれず、味付けも食材の
組み合わせも自由な発想でやっていくのがコツだとか。
「ちょっと待って、それ入れちゃうの!?」「とりあえず、やっちゃおうよ」
最初は恐る恐る料理をしていたのに、徐々に大胆になっていく。
子どもの頃のままごと遊びみたい。そうしてできあがったのは、そうめんと
切り干し大根にさば缶を合わせて、カレーパウダーとハーブソルトで
味付けしたパッタイ風。ホットケーキミックスに、黒豆やらドライフルーツ、
スーパーフードをバンバン投入してつくったパウンドケーキなどなど。
意外なことに、どれもすごくおいしかった。

料理って、こんなに自由で良かったんだね。余った食材が一気に解消するのも
気持ちいいし、みんなの性格が透けて見えたりするのも楽しかった。
余りもののおかげで、たっぷり福を味わえちゃったな。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。