終わっても楽しい、GWの過ごし方。

今年のゴールデンウィークは、旅行に行くのをやめた。
日帰りで近くに出かけるくらいにして、あとはのんびりと家で過ごしながら
普段できなかったことを一気にやることにしたのだ。
読みたかった本を全部読破する。手の込んだ料理を1日かけて作ってみる。
そして、ずっとやりたかった部屋の模様替え。
何よりも、すっかりくたびれてしまったソファを更新したい。

ネットを検索したり、インテリア雑誌を買い込んできたりして、
イメージをふくらませるだけでワクワクする。シックでモダンな雰囲気も
いいけど、今の部屋の雰囲気からするとナチュラルな北欧テイストかな。
アームや脚に木が使われているものなんか、いいよね。
ゆるゆるとお茶を飲みながら、想像の世界に浸ってたっぷり予習をする。
明日は、いよいよソファ・ハンティングに出かけよう。

めざしたのは、‘インテリア・ストリート’とも呼ばれるオシャレな通り。
ミッドセンチュリーの家具やインテリアを扱うポップなショップ、
フレンチカントリースタイル、ヴィンテージ家具ばかりを集めたショップなど
それぞれすごく個性的で、店を巡るだけでも十分楽しい。そんな中、
無垢の木を生かした家具を揃えたショップを見つけた。木枠フレームの
ソファがイメージにぴったり。部屋の主役になってくれそうな存在感がある。
座面が広くて、座り心地がいいのも気に入った。ゆったり足を伸ばせる
カウチタイプが魅力的だけど、ちょっと大きすぎるかな。悩んでいたら、
「別にオットマンを用意したらどうですか」とお店のスタッフがアドバイス
してくれた。なるほど、それなら普通のソファでも足が伸ばせる。
それに、オットマンはスツール代わりにもなるので来客のとき便利かも。

予習で1日楽しんで、ショップ巡りもたっぷり満喫。納得のいくソファも
見つけた。思った以上に、充実した時間を過ごせた気がする。しかも、それで
終わりじゃない。部屋の居心地がよくなって、休日後まで充実するのだ。
もしかして、これって最高の休日の過ごし方じゃない?負け惜しみじゃなく。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。