音楽を、味方につける。

部屋の掃除は、日曜日の午後と決めている。でも、やる気を出すのは
やっぱりひと苦労。できれば、掃除なんてやりたくないものね。
音楽アプリでおすすめプレイリストをチェックするのが、
掃除を始めるときのいつものルーティーン。
音楽の力を借りて、なんとかやる気にスイッチを入れるのだ。
そろそろ、重い腰をあげなくちゃ。さて、今週は何を聴こうかな。

まずは、「テンションが上がるポップス」で一気に勢いをつけようか。
「最新ヒットチャート」をチェックしながら始めるのも、いいかも。
「集中したいときのビートミュージック」も、掃除がはかどりそうだ。
あれこれ探しているうちに、徐々に気持ちが掃除モードになってくる。
プレイリストを決めてワイヤレスイヤホンを装着したら、掃除スタート。
「テンションが上がるポップス」に背中を押されて、体が自然に動く。
ときどき一緒に歌ったりしながら手を動かしていると、
むしろちょっと楽しくなってくるから不思議。
音楽のおかげで、掃除していることを意識しなくなるからかな。
いつの間にか掃除機をかけ終わり、拭き掃除も終了。
勢いに乗って、キッチンのシンクを磨く。脳内にビートが響き渡ると、
わずらわしさを忘れてひたすら作業に集中していた。
まさに「集中したいときのビートミュージック」がぴたりとはまった感じ。
そういえば、アップテンポの曲を聴くとスポーツのパフォーマンスが上がる
という実験結果もあると聞いたことがある。
古代エジプトの時代から音楽は魂のクスリと呼ばれていたらしいけど、
音楽の力って、ホントすごい。リラックス効果やストレス解消ばかりでなく、
最近は免疫力の向上にまで音楽の効果があるといわれているらしい。

掃除が終盤になったら、お湯を準備するのもいつものルーティーン。
がんばったあとはお茶とスイーツで、しっかり自分にご褒美をあげなくちゃ。
聴くのは、「幸せな気分になれるアコースティック」。
掃除の達成感とスイーツの甘さ、そして癒しの音楽。幸せ気分がしみていく。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。