歯磨きで、笑顔を磨く。

旅先で友人達と宿泊すると、日頃はわからないそれぞれの習慣や
使ったことのないケアグッズを発見して、お互いに興味しんしんになる。
盛り上がるのは、たいていスキンケアやメイクのこと。
「それ、使わせて」とか「私も欲しい!」とか大騒ぎになる。
ところが、今回一番盛り上がったのは意外にも歯磨きだった。

「あれ?今、歯磨き終わったよね。なんでまた磨いてるの?」と友人。
「さっきのは歯の汚れを落とすためで、今度はフッ素を残すための歯磨き」
と答えると、友人は「フッ素を残すって何!?」と詰め寄ってきた。
フッ素には歯を強くする効果があるので、歯磨きのあとできるだけ口の中に
残るようにすると虫歯になりにくくなる。だから、歯の汚れを落としたあとに
もう一度フッ素の多い歯磨き粉で磨く。すすぎは、少量の水で1回だけ。
歯にうるさい母の教えだ。正直、2度も磨くのはめんどうくさい。
でも、「歯はステキな笑顔の基本」という母が、
最新情報を仕入れるたびにメールやグッズを送りつけてくるのだ。
そう話すと、今度は友人達から、お風呂で歯磨きをすると
血行が良くなって歯周病予防にいいらしいとか、炭を配合した歯ブラシは
見た目もモノトーンでカッコ良く汚れを吸着するのでいいみたいとか、
歯磨き情報がどんどん出てくる。さらに、実は歯医者さんが使うような
ミラーをネットで買って毎日歯の裏側をチェックしているとか、
磨きにくい奥歯のために小さくて奥まで届きやすい子ども用歯ブラシを
使っているなど、それぞれの意外なこだわりも発覚した。普段、歯磨きの話を
することなんてなかったけど、みんな案外気をつかっていたんだ。

ひとしきり歯磨きの話で盛り上がったあと「フッ素残しは知らなかったなぁ」
と言いながら、友人達は揃って2回目の歯磨きをはじめた。
歯磨きって毎日必ずやることだから、積み重ねで将来大きな差も出そう。
歯によって笑顔の印象は全然変わるし、確かに基本なのかもね。
今まで、送られてくるメールやグッズにちょっとうんざりしていたのだけど、
なんだか急に、母からの最新情報が待ち遠しくなってきた。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。