会議、目ざめる。

午後の仕事は、集中力が続かない。
特に、ランチ後すぐの会議なんて眠気との戦いが半端ない。
その日の会議は、まさにそんな時間帯。ラージサイズのコーヒーを手に
会議室に行くと、既に同僚がひとり席に着いていた。
頭に手をまわし、首を傾けてストレッチをしている。

彼女の隣に座って、「早いね」と声をかけた。
が、顔をのぞき込んだ瞬間、思わず息をのんでしまった。
吊り目の状態で思いっきり舌を出すという、ものすごい形相をしていたのだ。
彼女も突然顔をのぞき込まれて、相当驚いたようだった。
そして、照れくさそうに「見られちゃいましたね」と笑った。
顔のリフトアップ効果があるストレッチだという。
頭をスッキリさせて眠気解消にもなるし、肩こりにもいいのだとか。
彼女は、毎日家で寝る前にたっぷりストレッチをしているのだが、
実はオフィスでも、デスクやエレベーターを待つ間など隙あらば
あれこれストレッチをしているらしい。
血行が良くなって、冷房の効いたオフィスでの冷えが解消できる。
体に適度な緊張感を与えるので、集中力が高まる。
そのうえ、インナーマッスルも鍛えられる。いいことづくめだそうだ。
そんな彼女が、会議中の眠気撃退ストレッチを教えてくれた。
周りに気づかれないように、こっそりできることがポイント。
まずは、デスクの下で両手をグーパーグーパーし、脳に刺激を与える。
次に、片脚ずつ膝を伸ばしてつま先を上げ、脚の後ろ側の筋肉を伸ばす。
これだけで、かなり目が覚めるという。「なるほど」とうなずきながら、
実はさっきのリフトアップ・ストレッチが気になっていた。

こめかみのあたりから顔を引っ張り上げたら、頭を真横に倒し、倒した方向に
舌を出して息を吐き出す。そう教えられて、ふたりで舌を出しているときに、
後ろから「早いね」とマネージャーの声。あわてて舌を引っ込めて、
お互い大笑い。気持ちも肌もたるみ解消、今日の会議は眠くなりそうにない。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。