楽しみも一緒に、降ってくる。

今日も雨。これから当分、こんな日が続くかと思うと憂鬱になってしまう。
何よりうんざりするのは、足もと。
ハネは上がるし、靴はびしょ濡れで、中までじっとり。
それを考えるだけで、外に出るのが嫌になってしまう。
そんなことをぼやいていたら、「レインブーツにしたら?」と先輩。
そう言う彼女のレインブーツが、すごくオシャレだった。
意外にも、あの「日本野鳥の会」が開発したバードウォッチング用の長靴。
軽くて歩きやすい。そのうえ折りたためるから、
オフィスで履き替えてもコンパクトにしまえるという。

レインブーツを手に入れると、もう足もとを気にする必要はなくなった。
どしゃ降りの日でも不安がない。雨の日の憂鬱があっさり解決してしまったのだ。
そうなると、雨も案外悪くない、なんて思えるから不思議。
降りはじめに立ち上る土の匂いとか、傘に当たる雨粒の音とか。
葉っぱの先からこぼれ落ちていくしずくの美しさとか。
そういえば、子どもの頃は
長靴を履いてわざと水たまりに入ったりするのも楽しかったなぁ。
雨を楽しむなんて、ずいぶん長い間忘れていた。
これから1カ月以上も雨の季節が続くんだもの、
楽しまなくちゃもったいないよね。

窓辺でぼんやり雨を眺めていると、心がゆっくりほどけていく。
雨の音には、人をリラックスさせる効果があるという。
しかも、マイナスイオンもたっぷり増やしてくれるらしい。
雨って、実はすごくやさしいものだったんだよね。
いつの間にか、雨が上がっている。
陽がさしはじめた空を見上げると、うっすらと虹が浮かび上がっていた。
雨が降らなかったら、虹だって見られないものね。
今まで、嫌ってばかりでごめんなさい。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。

このページをシェアする