最近、いい汗かいてる?

毎日冷房の中で過ごしているせいか、
ふと気がつくと真夏でも手足が冷えきっていたりする。
かといって、猛暑が続く日々に冷房しないわけにはいかない。
そんなことを思っていたら、ある日友達から誘いが入った。
「今度うちで夏鍋やるから、来ない?」夏鍋?ナニソレ。

湯気のあがる鍋をみんなで囲む。まるで冬の光景。
ただし、具材は白菜の代わりにレタス。
オクラやカボチャなど夏らしい野菜もたっぷり。
ダシには湯むきしたトマトも入っている。確かに夏鍋という言葉がぴったりだ。
トマトダシで豚肉をしゃぶしゃぶして、レタスと一緒に食べる。
レタスのシャキシャキ感とトマトの酸味が爽やかで、いくらでもいける。
食欲が落ちるこの時期に、肉や野菜をたっぷり食べられるのはうれしい。
しかも、思っていたほど汗だくにはならず、じんわり汗をかく程度。
冷房が効いた部屋で鍋って、案外いいかも。ビールもおいしく飲めるし。
「汗って普段からちゃんとかいていないと、
いざというときに上手にかけなくなるんだって」と彼女。
そういえば、夏なのに普段の生活ではあまり汗をかかないな。
汗をかけないと体温調節ができなくなって、夏バテの原因にもなるんだとか。
だから、鍋で汗をかいておこう、ということらしい。
「運動で汗をかくってハードル高いでしょ。鍋なら食べるだけでOKだもの」
その考え方、大賛成!無理してがんばらなくても、
おいしく食べながら健康になれるなら、絶対そっちを選ぶ。

それにしても、夏って冷やすことばかり考えてしまうけど、
体の中からしっかり温めて、汗かき能力を高めることが大事なんだね。
ということは、お風呂でゆっくりあったまるのもいいんじゃない?
がんばるどころか、のんびりリラックスしながら、じんわり汗をかける。
上がったら、ほどよく冷えた部屋で、キンキンに冷えたビールを飲んで。
あれ?汗かき能力を高めるって、ビールのおいしい飲み方を探すことなの?

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。

このページをシェアする