発見、幸せの新レシピ。

久しぶりに、うちでホームパーティーをすることになった。
気楽なメンバーと、持ち回りでそれぞれの家に押しかけるのが恒例だ。
ドリンクとデザートはみんなの持ち寄り。
メインの煮込み料理を仕込んだら、あとは気軽につまめるピンチョスを
たっぷり用意しておくのがいつものパターン。

ところが、そのときは前日に急な残業が入って、
メイン料理の仕込みができなくなってしまった。緊急事態!どうしよう。
メインは、デパ地下で調達するしかないかな。
当日、そんなことを考えながら買い物に出かけたら、
お店で「ベジヌードルカッター」を発見。野菜を麺状に細くスライスして、
パスタやうどんのように食べる話題のベジヌードル。
野菜をカッターに当ててくるくる回すと、
ニンジンやズッキーニが麺のようになってニュルニュルと出てくる。
その実演販売があまりにも楽しそうで、ついつい買ってしまった。
こんなことをしている場合じゃないのにと焦りながら、
ふと、みんなでやったら面白いかもと思った。彩りもカラフルだし、喜びそう。
料理を用意しておくのではなくて、その場でみんなに作ってもらえばいいんだ。
メインは、ベジヌードルのパスタ。ピンチョスをいつものようにたっぷりつくり、
野菜とちょっと奮発した具材、そしてカッターとホットプレートを
テーブルに用意したらあっという間に準備は完了。
パーティーが始まると、野菜ニュルニュルのインパクトに歓声はあがるし、
炒めたニンジンやズッキーニの食感がパスタそのものだと言っては盛り上がる。
アレコレ試しながら完成させた味つけも、
オリジナリティたっぷりで意外なおいしさになった。

料理って人を喜ばすことが何よりの醍醐味だけど、こんな喜ばせ方もあったんだ。
「みんなで作る」というのも、料理のひとつのレパートリーかもしれない。
結局、自分ではほとんど料理をしなかったのに、
今までで一番好評だったのはちょっと複雑だけどね。

コラムの一覧へ
コラムの更新はdear mayukoの各SNSアカウントからもお知らせしています。

このページをシェアする